屋根塗装とはなにか

タイルの屋根屋根塗装とはなにかというと、セメント瓦系の瓦は、瓦型にモルタルで成型したものに、色づけしてあります。この色付けしたのが落ちてきたら、瓦を塗装、つまり屋根を塗装する必要がでてきます。これが、屋根塗装ですが、焼き瓦は、屋根塗装の必要がありません。焼き瓦は、陶磁器のように土に釉薬をつけて、焼いてあるので色落ちがないのです。この他に屋根を塗装する必要があるのが、陸屋根の防水塗装です。陸屋根の防水塗装膜が、痛んでくると塗装します。屋根修理とはなにか屋根修理とは、文字通り屋根を修理することです。木造建築の瓦屋根ならば、瓦の葺き替えとか、セメント瓦の塗装のし直しとかが、屋根修理になります。スレート葺きの屋根の場合は、スレート自体を取り替えるか、スレートの傷んだ部分をシーリングして、屋根修理します。最近、多くなってきている金属系の折板屋根の材料で、ガルバニュウム鋼板というのがあります。このガルバニウム鋼板は、腐食に強くよく使われるようになってきました。屋根修理にも、便利です。 ...

屋根工事とはなにか

修復作業屋根工事とは、鉄骨造の建物場合、スレート葺きや金属折板葺きなどが多いです。木造の建物の場合は、セメント瓦や焼き瓦、金属折板などが多く、コンクリートの建物は、シート防水や、FEP防水が多いです。屋根工事は、瓦工事の場合は専門の瓦葺きの職人さんがいます。木造で瓦葺の場合、瓦が重いので工事が構造躯体を組み上げて、屋根仕舞いをしたあと、作業します。専門の瓦揚げ機で瓦を、屋根面に揚げていき葺くのですが、葺き終えたらしばらく放置します。 ...

屋根工事とは

修復する人屋根工事とは、建物の一番上の部分の工事のことで、木造建築物ならば、最上部の桁より上の工事の事です。コンクリートの建物の陸屋根ならば、屋上の防水工事が、屋根工事ということになります。鉄骨建築物の切り妻屋根ならば、母屋の上に施工されるスレートなり金属折板なりが、屋根工事になります。木造の屋根のリフォーム工事ならば、母屋上の垂木からが屋根といえて、野地板、瓦座、瓦棧、ルーフィング、瓦のところまでになります。屋根塗装とは屋根塗装とは、文字どおり屋根を構成している物、例えば瓦、瓦棒、スレート、金属折板などを塗料で、塗り直すことです。屋根塗装工事は、陸屋根でない限り足場を用いたほうが、良いです。例え少しの勾配でも、屋根面についていると置いたものが、転がってしまうこともありますし、それが落下すれば高い位置からなので、とても危険です。転がり落ちるものが、材料や工具なら運良く無傷というのもありますが、人間なら大怪我です。足場は、塗料を散らさないためにも、有効です。屋根修理とは屋根修理は、簡易な場合は屋根塗...
カレンダー
2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031